資料請求はこちら資料請求はこちら
電話電話

柔整総合研究所

柔整総合研究所(以下「柔総研」と略称)は、会長からの各般の諮問に答えるための組織として誕生し、柔整に関わるシンクタンクとして位置づけで2005年8月より活動を開始した。

それは激動する現代の社会情勢に対応するためには、リスクマネージメント(危機管理)が必要であり当会においても、短期・中期・長期の戦略的策定は必要不可欠なものとなっている。つまり会長のビジョンを共有し、柔道整復業務を科学的・技術的・倫理的な側面から総合的に調査研究を行い、諸問題の解決・発展に寄与することを目的としている。

当会の公益社団法人認定を契機に、今後柔総研は、当会会員のためという思考の範囲を東京都民のためにとその範囲を広げて有益な研究、提言を行っていくことが求められる。

研究員

上席研究員前田 和彦
研究員奥田 久幸(練馬支部)