LINE
資料請求はこちら資料請求はこちら
電話電話

公益社団法人日本柔道整復師会 第42回東京学術大会

イベント・事務連絡 学術関連

1.会  期

令和6 年9 月8 日(日)

2.会  場

帝京平成大学池袋キャンパス
〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4  TEL:03-5843-3111

3.事務局

〒113-0033 東京都文京区本郷1 丁目11 番6 号
公益社団法人東京都柔道整復師会 学術・教育部
TEL:03-3815-0811、FAX:03-3815-1258

4.大会参加

参加資格は、東京都内に在住あるいは在勤の医療関係者ならびに都内柔道および整復関連大学・大学院、短期大学、養成施設の教員と学生に限ります。抄抄録集は原則として事前配布となります。大会当日はお渡しできないことがありますので、予めご了承下さい。

5.一般研究

柔道整復学(術)に関する研究で、研究として完結した未発表(著作権を発表内容  他機関へ移譲していない)のものに限ります。なお、学生は臨床に関する発表は行えず、基礎的研究(文献考察、学校での実験結果など)のみの発表とします。ヒトおよび動物を扱う研究は、生命倫理に十分配慮して下さい。審査の結果、書き直しをお願いすることがありますので、予めご了承
下さい。

6.発表資格

本会の会員または都内柔道整復関連大学・大学院、短期大学、養成施設の教員と学生であること。但し、賛助会員は本会会員との共同研究とすること。柔道整復関連大学・大学院、短期大学、養成施設の教員と学生は、必ず本会会員との共同研究発表とすること。研究発表をする場合、原則として論文検索システムへの掲載を承諾する者に限る。

7.発表申込

令和6 年7 月31 日(必着)締切期日

8.発  表

発表申込:令和6 年7 月31 日締め切り

申込書類

①演題申込書および発表採択通知書に必要事項を記入して下さい。

②応募原稿

Abstract( 要約文):令和6 年7 月31 日締め切り

この原稿が採否の審査対象となりますので、書き方については「Abstract( 要約文) 作成要領」を参考にして下さい。原稿はオリジナルとコピーの2 部用意し、当会ホームページ( http://www.tjs.or.jp/ )より指定のフォームをダウンロードした後、テキストを挿入したメディアをコンピュータウィルスのチェックを行い同封して提出して下さい(書式の変更は厳禁)。審査の結果、採択されたAbstract( 要約文) はプログラム・抄録集に掲載さます。学生発表の申込者は誓約書の指導教員の欄へ最後に指導を受けた教員名を記載して下さい。

③誓約書

内容に同意の上、必要事項を記入して必ず同封して下さい。

①、②、③ともA 4サイズ以上の封筒(厚紙等を使う) を使用して、締め切り日を厳守し、レターパックあるいは書留便(簡易書留で可)で事務局「公益社団法人東京都柔道整復師会学術・教育部」宛に送付して下さい。

9.発表時間

発表は8 分、質問2 分、計10 分間の予定です。
発表時間が過ぎると、座長から終了の案内があります。発表時間には十分注意して下さい。

10.発表形態

一般会員発表は「ポスター発表」または「口頭発表」を選択できます。学生発表は「ポスター発表」が優先されます。但し、演題数などにより発表形態を変更して戴くこともありますので、予めご了承下さい(採択通知書にてご確認下さい)。

発表に関する注意事項

詳細はこちら(リンク)から