公益社団法人東京都柔道整復師会

イベント報告

災害04

 

 4月13日(日)午前10時より、都柔接会館2階会議室に於いて、第1回「災害時アクセス会議」が開催された。この事業は、阪神淡路や新潟での地震を教訓として、都柔接としても何らかの対応を用意すべきとの工藤会長の"鶴の一声"を受け、柔整総合研究所担当理事である伊藤述史理事(広報部担当兼任)が「都柔接会員を災害から守るシステムを作りたい」との熱い情熱から始まった。さらに、柔総研管轄の「旧コンピュータ教室」への参加者が殆ど無いという状況を見直すことと合わせて計画され、会員の実生活に密着し、地域社会への公益活動としても大いに役立つものとして提供するため、特に「災害時」に絞った状況を想定し、それに対応する為に実践的な講習会へと練り上げ実施の運びとなった。
  講習会当日は、日曜の早朝にも関わらず、予想を上回る21名の会員が集まった。中には支部で災害担当をしているという会員も数名おり、各地域支部に於ける防災・災害時の対応についての関心の高さが垣間見られ、各自の意欲的な参加姿勢は、これまでにない雰囲気を持っていた。

写真01 写真02

真剣に実技に取り組む参加者

開催の趣旨説明をする伊藤理事

 

 

 北原研究員(柔整総研)の司会進行のもと、まず伊藤述史理事から『本日は第1回の災害時アクセス会議へのご参加ありがとうございます。今回、都柔接ホームページの全面改修にともない、「災害時緊急連絡用のブログ」を起ち上げました。これは地震等の災害が東京都内に発生した場合を想定して、その対応をどうするかという危機管理から企画した実践的なスキルアップ・プログラムです。そして、携帯電話を使用し、ブログの利用方法とそのルールを体感習得して頂こうと思います。また、この講習会で習得された技術は、実際の災害時には、各地域で困難に直面し孤立した会員やその家族をつなぎ、情報を与え、地域の人々を助けるだけでなく、ご自分自身やご家族を救うことにもつながるものです。講習後は、各支部へ戻り一人でも多くの会員にこの講習の受講を促して頂き、災害に強い組織の構築のために是非ご協力下さい。』と、情熱が伝染するような熱い挨拶があった。

写真03 写真04

司会の北原研究員

講師の井澤研究員

 

写真05 写真06

参加者も理事も携帯電話と格闘中。

 

 

 続いて、講師をつとめる井澤・谷沢・北原各研究員の紹介、参加者の自己紹介がありスムースな滑り出しで講習会は始まった。
 講師の井澤研究員からは『災害時に必要な事は、実際の災害の時に対応できなければ全く意味がありません。そのためには、平時に十分な準備をしておく必要があります。第一に、被災した会員同士の連絡が遮断されてしまうことを防がなければなりません。それが今回立ち上げました「緊急災害時ブログ」です。今回使用する携帯電話は多機能なものですが、ご自分の携帯電話の機能をよく把握していない方も多いと思いますので、災害時に必要な使用方法とその手順を、ご本人が確認することから始めて頂きたいと思います。』との説明があり、一人一人が手に携帯を持ち、以下のような作業がゆっくりとそして確実に進められていった。

 

1.参加者全員の携帯電話会社の確認
2.掲載してよい情報、いけない情報の説明と確認
3.自分の携帯電話の機能を利用してブログのQRコードを読む機能を確認
4.携帯電話を使用して、文字入力・画像撮影・アップロード作業確認
5.受講者によるメールアクセス実技訓練
6.結果確認作業

写真07 写真08

講義を聴く真剣な参加者達

 

 

 この講習会の大きな特徴は、特殊な機材や技術を使うのではなく、誰もが持っている携帯電話やブログを使用することで利用者の対応リスクを軽減したところにある。また、さらには谷沢研究員によって、都柔接オリジナルのブログ・プログラムを作成したことで、都柔接という組織が公益活動の一環として、災害発生を常に想定し、平時から、所属会員とその周辺住民のための対応を積極的に進めていることを明確に示すことにもつながった。
  最後に、伊藤理事の総括では『一度覚えたことでも、何度も繰り返すことで初めてしっかりとした知識になります。是非、何度も実行しながら覚えていただきたいと思います。講習会は、年間に全6回を予定しており、毎回同じ内容を繰り返します。支部に1人だけ災害時の通信ができる人がいれば良いというものではありません。会員ご自身に迫る危機に対応する情報取得を誰かに任せるのではなく、ご自身で情報の収集・発信の技術を習得するため、次回からもなるべく多くの会員にご参加頂きたいと思います。本日は大変ご苦労様でした。』との言葉で締めくくられ、活気のある講習会は、受講者の顔に充実感と自信の笑みを浮かべさせて終了となった。

写真09 写真10

ブログを作成した谷沢研究員   「災害から会員を守りたい!」

開催日

Page-topへ戻る

←前へ    ↑目次へ    次へ