公益社団法人東京都柔道整復師会

公益法人

公益法人バナー

公益社団法人とは、民法によって認可された公益法人のことです。
 一般の会社組織と異なり社会的信用が絶大な組織のことです。

公益法人とは、収益事業を活動の目的とせず、組織を構成する者が利益を分配することを禁止し、不特定多数の利益増進のために公益活動を主な事業とする組織です。

 設立の認定許可は、活動範囲によって、厚生労働省都道府県知事が行います。
現在は、社団法人は営利目的の組織は設立許可がでませんが、今後は現在進められている「公益法人改革」によって、本当に公益活動を目的としている『公益社団法人』と、営利目的の活動を目的とする『一般社団法人』とに分けて区別するという方針が国によって決定されています。

今後は「社団」と言っても一般社団法人営利企業と同じ事になります。

 我が、公益社団法人東京都柔道整復師会は、東京都内の柔道整復師のための唯一の職能団体として東京都知事によって認定許可された公益法人です。

  現在進められている公益法人改革後も、『公益社団法人』として地域社会のための公益活動を積極的に行い、会員(柔道整復師)の施術技術向上や健全な保険請求指導、ボランティアや行政との防災協定などを推進していきます。

 そうした柔道整復師として活動し生活していくためのノウハウが当会には蓄積されています。
地域の人々のケガを治し、地域と連携して、社会に貢献する組織、それが『公益法人東京都柔道整復師会』です。

都柔接マーク

←公益社団法人(都柔接)のトレードマーク
このマークのある接骨院・整骨院は当会の会員です。
地域社会へ貢献する志のある柔道整復師を明確に示すため『公益社団ブランド』の確立を進めています。

公益社団法人東京都柔道整復師会