公益社団法人東京都柔道整復師会

入会すると・・・

1.

医接連携を推進しており、接骨師会会館内に併設した診療所(柔整相談室)を利用することで、X線検査や医師の診断・指導が受けられます。また、地域支部ではそれぞれに連携した治療をするための顧問・協力医、病院を整備しています。

2.

各保険組合等との協定を締結し、信頼・相互理解関係を構築しており、安定した保険請求が可能となります。

3.

正しい請求をするための定期的な保険事務講習や、疑問や不安を解消するための保険相談を行っています。

4.

顧問弁護士、顧問税理士への相談が受けられ、交通事故の対応に苦慮した際には、顧問弁護士を紹介いたします。

5.

行政や関連機関と密接に連携をとり、日々変化する最新の制度や仕組みにも素早く対応しています。

6.

柔道整復師として施術を行う上で必要となる様々な情報を、正確に伝えるためにホームページや広報誌による情報発信を定期的に行っています。

7.

接骨院・整骨院とは何かを啓蒙するため、患者さんが自由に手に取り見ることのできるリーフレットを作成しています。

8.

会員の資質向上および施術技術研鑚のため多数の学術講習会を開催しています。

9.

各支部に於いて地域の行政と深く関わり、防災活動、休日診療等の行政開催事業への参加をすることで、地域に貢献することができます。

10.

多くの医学書や画像集等を収蔵しており、閲覧ができます。

11.

叙勲、大臣・知事表彰への推薦、優良運転者の推薦を行い、会務に功労のあった会員、永年会員等への表彰があります。

12.

オリジナル・マークのシールを配布し、各会員の施術所に貼ることで、当会の会員であることを明確に患者さんへ知らせることができ、「都柔接ブランド」の確立を進めております。

13.

上部団体である公益社団法人日本柔道整復師会をはじめ、他の関連組織と情報交換や協力関係を維持し、個人では対応不可能なことを、大きなネットワークで可能にすることができます。

公益社団法人東京都柔道整復師会