公益社団法人東京都柔道整復師会

主な活動

 

市民公開講座

 

 公益活動の一環として、地域一般住民を対象とした『市民公開講座』を開き、スポーツ界や文化界から著明人をお招きし、公衆保健の向上、青少年健全育成、社会福祉に必要な知識高揚を目的とする公開講座を開いています。
  第1回の講師は、当時読売巨人軍の工藤公康投手(現横浜ベイスターズ)。現役のプロ野球投手から、トレーニング方法やスポーツに対する心構え等を直接聞ける機会となり、多くの野球少年が会場に押し寄せました。また、第2回は、サッカー界より、元ワールドカップ大会出場選手、井原正巳・北沢豪両選手を迎え、実技を交えた講演を頂き、第3回は趣向を変えて、元放送作家・作詞家・エッセイストとしても著明な永六輔氏による「人間としての道」と題した講演を。第4回は、薬害によるサリドマイド被害者として著作「典子は、今」でも有名な白井のり子氏によって、イジメ、自殺、暴力、家庭崩壊等の社会問題解決の一助になる考え方としての講演を頂戴し、第5回は、筑波大学名誉教授の芳賀脩光先生から「生活体力を高め、老化防止、疾病・介護予防に取り組もう!」を、第6回はNHKの体操のお兄さんで有名な佐藤弘道氏をお迎えし「パパ・ママいっしょにたいそうしようよ!」と題し、運動不足気味の両親とスキンシップ(絆)の重要性をテーマとした体操プログラムを実施し約800名の参加を頂きました。

(↑topへ)

 ・過去の市民公開講座の様子

 

国際交流

 

 柔道整復師の国際化を図り、世界の各地域に「柔道整復術」の啓蒙普及を行い国益につながる活動を行っています。また、モンゴルでは各地の医師に外傷の現場ですぐに役立てられる施術方法等を講習したり、韓国柔道界との少年選手交流事業なども行っています。

(↑topへ)

 ・モンゴルでの活動の様子(産経新聞掲載)

 

柔道大会

 

 東京都の少年柔道、中学校、柔道整復師養成学校の生徒を招き、柔道の普及啓蒙、青少年健全育成の一環として毎年1回、柔道大会を主催しています。また、当会会員の柔道大会も併せて開催し全国大会選手選考も行っています。

(↑topへ)

 ・今年の都柔接柔道大会の様子(2009/07/12)

 

災害情報セミナー(年2回)

 

 平成20年度から、阪神淡路大震災や新潟での地震災害等を教訓として、災害に強い組織造りと、防災への意識高揚、災害時の情報不足や連絡不備等を解消し、会員およびその家族、そして地域の住民をも守れる環境を維持するため、当会では、独自に携帯電話機能の一部を使う専用システムを作成し、連絡網の確保を実施致しました。さらに、こうして準備したものを会員全員が活用できるスキルを身につけるための技術習得のための講習会を定期的に開催しています。

(↑topへ)

 ・講習会の様子

 

写真コンテスト(年1回)

 

 年に1回、会員間の親睦を目的に「写真コンテスト」を開催しています。以前は、実際に大きくプリントした写真を額に入れ、「総会」開催時に会場のエントラスに並べて飾り、役員の投票によって優勝を決めていましたが、現在は、広報紙面上に応募作品を掲載し、巻末ハガキによって会員全員が投票できる形にしました。会員全員の参加型イベントとし、金賞・銀賞・銅賞にはそれぞれ豪華な賞品と賞状が授与されます。

(↑topへ)
  ・これまで開催した「写真コンテスト」作品一覧と受賞作品

 

総会

 

 定款にのっとり、公益社団法人として活動するために必要な運営に関する事項または支部に関する事項について議決する会議として「総会」を開催しています。定時として年に2回、また急遽開催の必要が生ずれば臨時に開催する場合もあります。

(↑topへ)

 

東京都委託柔道整復師講習会(年3回)

 

 東京都の委託を受けて年3回の講習会と独自の学会を開催しています。
柔道整復師の資質の向上や学問・技術の向上を図り、地域社会の医療と福祉に貢献するための講習会です。

(↑topへ)

 

東京都柔道接骨学会(年1回)

 

 (公社)東京都柔道整復師会の会員が日頃の学術研鑽の成果や研究発表の場として開催しています。

(↑topへ)

 

定例研修会(年4〜5回)

 

 2カ月に1度程度の周期で、定例研修会を開催し、生涯教育の志をもって全会員の資質向上を図っています。以前は、新入会員の研修の場として開催されていましたが、現在では、一般会員や研修生なども含めて幅広く会員の研修の場として開催しています。

(↑topへ)

 

保険事務講習会

 

 日々変化する保険制度や事務処理上の規約等の変化に直ちに対応すべく、各関係機関との連絡連携を密にし最新情報の収集し、定期的または緊急の保険事務講習を行っています。
  また、総会や委託講習会、各支部に於いても、日常の保険請求でよく見かける間違いや問題点等について、保険事務講習会を開催し指導を徹底しています。会員は、公益社団ならではの詳細な説明と、個人契約者では不可能なきめ細やかな対応を実感できます。

(↑topへ)

 

会員支部交流活動

 

 会員相互の交流を目的に、ボーリング大会、囲碁将棋大会等を不定期に開催しています。

(↑topへ)

 

   →「主な活動・年間行事予定」へ戻る

 

公益社団法人東京都柔道整復師会